サバンナヨコクビガメ飼育日記

【サバンナヨコクビガメ】新たなサバンナがやってきた!サバンナ特有のすご技も見せてくれて感動!

我が家にはサバンナヨコクビガメ(ペア)がいます(オスは甲長17cmくらい、メスは15cmくらいとメスが一回り小さいです)

将来の繁殖を考え、メスをもう一匹追加したくて、東京レプタイルズワールドで探しまくり、その後もショップを色々と探し回りましたよ。

色々と探した結果・・・、

SUPERB SCALEさんに1匹のみ居ました!!

しかし・・・、ホームページの説明を見るとオスっぽいとの事・・・orz

SUPERBさんの紹介ページの説明を見てみると、オスっぽいがメスにも見えると、なんとも曖昧な表記になっています。

何より我が家のサバンナよりかなり大きな個体(甲長22cm)なので、パワー関係を考えると、大きすぎるなぁ・・・どうしよう・・・と、買おうか買わないかでずっと迷っていました。

そんな中、なんと!

5月27日、川崎のアライブさんに、拳サイズ(甲長12cmくらい)の雌雄が分からないWC個体が4匹入荷しました。

早速、6月4日にアライブさんに見に行きました。

すでに1匹売れていて、残り3匹なっていました。

店員さんに聞いたら、オスかメスかはまだ分からないとの事。

店員さんと一緒に尻尾を見て、将来メスになりそうなのをで選んで1匹ゲット。

という訳で、新たなサバンナがやってきました。

メス(甲長15cmくらい)と同居させていますが、3日ほど経過した現在、噛み合いなどの問題は起こっていません。

↑画像の個体です。小さくて顔がキツネのようでかわいい♪

サバンナは昼夜問わず陸に上がって、甲羅干しします。

また、サバンナはモンキヨコクビガメと同様、カメの中でも凄い技を持っています。

どんな技かというと、

有名な話なのですが水面に浮かんで口を大きく開けて水を飲み込み、植物プランクトンを食べるという習性を持つそうです。クジラやジンベイザメ、マンタなんかと同じ採餌法ですね。

【出典】モンキヨコクビガメ [爬虫類・両生類] All About

この新入りのサバンナが、我が家に来た当日に早速、このすご技を披露してくれました♪

南米アマゾンのドキュメンタリー番組で、サバンナやモンキが水面でこのすご技をやっている場面はよく出てきます。

カメ好きにとっては有名なシーンですよね♪

私は映像ではなく、間近で実物を初めて見ましたよ!

水面で大きく口を開け、水を飲み込むような仕草を繰り返し繰り返し行います。

他のカメでは見られない習性です。

今度、動画に撮ってアップせねば!

サバンナヨコクビガメ(英名:Savanna side-necked turtle 学名:Podocnemis vogli)