【爬虫類・両生類イベントレポート】とんぶり市2014に行ってきた+生体をお迎えも

スポンサードリンク

こんばんは。ナイスミドル(自称)のたな(@tanacc)です。

私にとって11月3日(文化の日:祝日)はとても悩ましい日なのです。

なぜかというと・・・、

毎年この日に金魚のイベントと爬虫類・両生類のイベントが同時に開催されるのです。

私は金魚(らんちゅう)が大好きで、毎年11月3日はらんちゅうの全国大会があり、それを見学に行っていました。

(そのため、11月の両・爬関連のイベントにはなかなか行けずじまい・・・)

しかし・・・、

東北関東大震災で飼育していた観賞魚(金魚、肺魚、デンキウナギ)が壊滅状態になり、それ以降ここ数年、金魚飼育熱が弱まってしまいました・・・orz

【デンキウナギの飼育方法!】これから飼育を始める人へのアドバイス(入手から飼...
こんばんは。ナイスミドル(自称)のたな(@tanacc)です。生き物の中で最も強力な電気を起こすことで有名な魚である「デンキウナギ」!(最高電圧600~800V ・電流1A ...

 

そんな経緯もあり、今年はらんちゅうの全国大会には行かずに、両・爬のイベントの「とんぶり市2014」に行くことにしました。

目的はと言うと・・・、

あるカメ(3種類)を見に行って良ければ導入するつもりで、とんぶり市に出かけました。

以下、そのレポート記事です。

会場は京急蒲田駅からすぐ近くです。(11時45分頃会場に着きました)

会場に着くと、たくさんの人だらけ・・・

まずはお目当てのブースに直行しました。(何をお持ち帰りしたかは一番最後に報告します)

約2時間半色々とじっくり見て回りました。

まず最初に驚いたのが・・・、

撮影禁止にしているブースが多い事にびっくり!

何の理由で撮影禁止にしているのか分かりませんが、

私を含めてブログやSNS、Twitterなどに載せたい人にとっては残念でなりません・・・

という訳で、ブースの生体の画像を撮るのを止めました。

全体的にショップで購入するよりかなり安く買えます。

ブリーダーの方から飼育環境や餌などの有益な飼育情報を直接聞けますので、それがとても有難い!

雑感ですが、トカゲ、ヘビは若い女性の購入者(お客)が多かったです。

逆にカメは男ばっかり・・・(´;ω;`)ブワッ

なぜ??(;´∀`)

あと、某掲示板でイベントでベビーカーを押している女性は邪魔だからベビーカーで来るな!と議論になっていましたが、確かに通路を塞いでいたりぶつかったりしていましたが・・・、

まっ、子供は日本の宝だと思っているので全然気にしません。

むしろ・・・、昼間からお酒を飲んでいて酒臭く、酒が入っている状態でブースを見て回っている男性(数人いました)の方が迷惑だと感じましたよ。

私は主にカメを見に行ったので、カメについて感じたこと。

ハコガメ(キタニシキハコガメ、ガルフコーストハコガメ、トウブハコガメ)が一番たくさんいたように感じます。

特にキタニシキハコガメは放射模様が綺麗な個体が豊作で、ショップで買うよりかなり安くて買ってしまおうかと悩みました。

キボシイシガメ(ベビー)も割安でたくさんいました。(私はキボシイシガメに興味がないので、食指は全く動きませんでした・・・(;´∀`))

ちなみに、お目当てはチズガメ(ワモン♂、キマダラのペア)、トゥルカナハコヨコクビガメです。

Map Turtle’s Farmさんでワモン、キマダラをじっくり見ました。

ワモンチズガメ2013年CBでオスっぽいのがいたので、即お持ち帰りに♪

キマダラもお持ち帰りにしようかと悩みましたが、水槽の準備とか全くしていないので我慢しました。(導入は来年かなぁ・・・)

あと、南関東★亀連合のさとさとさんのトゥルカナが欲しくて本当に悩みました。(ショップより2万以上安い!)

こちらも水槽の準備とかしていないので、キマダラと同じく来年以降にと思いとどまりました。

という訳で、↓の画像のワモンを1匹お迎えしました。(次回、詳しく紹介します!)

スポンサードリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *