熱帯魚「エンツュイ」は「長江の美人魚」と呼ばれ「国家2級保護動物」で美味!(中国発)

スポンサードリンク

↑幼魚のエンツュイ

こんばんは。ナイスミドル(自称)のたな(@tanacc)です。

熱帯魚の愛好家なら、ショップや図鑑などで見て、「エンツュイ(エンツユイ)」をすでに知っているかと思います。

この魚は、小さいうちは可愛いのですが・・・、

大きくなると幼魚時の綺麗な模様は消失してしまい、体色は地味なものに変化します。

このように変わってしまいます・・・(動画)

中国に生息する温帯域の魚ですが、日本では比較的安価に買える熱帯魚です。

私も昔、飼育していましたが、温和で大人しい魚です

先月のことになりますが、私の父が中国より孫(私の娘)に会いに帰国しました。

父は中国で半導体工場など、ゴミ一つ許されない工場の空調設備の設計に従事しており、かれこれ5年以上中国に在住しています。

その父と熱帯魚の話をしていた時に、

「中国でエンツュイという魚がいるけど知っている?」

と私が聞いてみると・・・、

「食べたことは無いけど、食用魚で美味しいらしいよ。」

「値段は高いけどスーパーで売っているよ。あと、当局に保護されているよ。」

と父が答えました。

それを聞いた私は、びっくり!

早速、色々と調べてみると・・・、

  • 中国語名は「臙脂魚(エンツュイ)

  • 長江の美人魚」と呼ばれる貴重な魚

  • 国家2級保護動物に指定され保護されている

  • 市販されているものは、人工養殖されたもので、「水生野生動物経営利用許可」を取得している少数のレストランとスーパーだけが、販売を許可され販売している。

  • とても美味しく、あまりの人気ぶりに供給が需要に追いつかない状態

うーむ・・・(;´▽`A“

熱帯魚としてショップで売られている「エンツュイ(エンツユイ)」が、こんな貴重な魚だとは知りませんでした・・・

さらに詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

2007年2月14日、湖北省武漢市の友誼路にあるスーパーの水産品売り場は、「臙脂魚(エンツュイ)」という貴重な魚を買い求める市民で賑わった。

「臙脂魚(エンツュイ)」は、「長江の美人魚」と称される国家2級保護動物だが、市販されるのは人工養殖した2代目。武漢市内では、「水生野生動物経営利用許可」を取得している少数のレストランとスーパーだけが販売を許可されているという。スーパーで販売されている臙脂魚は、1kgあたり60元(約900円)の値が付いているが、あまりの人気ぶりに供給が需要に追いつかない状態だとのこと。

今回、このスーパーでは2月13日と14日の2日間に限定して販売を行ったが、うわさを聞きつけ、遠方からわざわざ買いに来る人もいたという。ちなみに、臙脂魚は日本では熱帯魚の一種として輸入、販売されている。

【出典】おいしい「臙脂魚(エンツュイ)」に人気殺到―湖北省武漢市

1kgあたり60元(約900円)と、意外と安い気もしますが、現地では高級魚なのですね・・・。

農業部の水生・野生動植物の保護を担当する樊国祥氏は28日、「長江上流の魚類、特に、稀少魚類を保護するため、農業省と関係部門は2年間にわたる総合調査を経たあと、長江上流希少特有魚類資源データーバンクを設置する」と発表した。

これは当放送記者のインタビューを受けた際述べたもので、樊国祥氏は「今月下旬から始まった2年間にわたる総合調査では、長江上流の魚類保護流域の魚類の資源、例えば、特殊魚類、経済魚類と希少魚類に対して調査を行う。

特に、シロチョウザメ、臙脂魚など国の重点保護の対象となる魚類の生存量の調査と評価を行う。

魚類のデーターバンクの設置は長江上流の希少魚類、特殊魚類やその独特な生態環境の保護にとっては重要な役割を果たすに違いない」と述べた。

「CRI」より2006/11/28

【出典】中国、長江上流稀少魚類資源データバンクを設置

スポンサードリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *